やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★自作SS紹介★ 作品集63 『ようかんが鍛えた楼観剣』 4

さて、今回は、『ようかん剣』のコメ返しです。
序・破・急、全てまとめて返信させていただきます。
あらためて、コメントしてくださった方々、ありがとうございましたー。





(序の巻)

>8様
文花帖でも燃えてますし、むしろ水辺に住んだ方がいいんじゃないかと思ったりしないでもないですが、なぜか竹が似合ってるんですよね、もこたん。

>10様
来い、続編へ!
それと余談ですが、2009年の夏になってから、さらにスピードが増しました;

>17様
他にも刀を振ると、みょーんと音が鳴るとか、色々アイディアがありました。
斬られた敵としては、たまったものではありませんw

>22. 白様
全て読んで下さっている方ならともかく、初見の方にとっては不親切なネタかもしれませんので、最近は自重(してません)。パッチェさんのカリスマはハリボテだと思っています(おい)

>23様
私も書いていてニヤニヤしていました。
詰め腹を切らされるのは、たぶん私w

>25様
おお。ありがとうございます。
おかしいと思ったら、遠慮なく厳しく評価してくださいませー。

>38様
ようかんとは和菓子です(←殴)
可愛いは八雲一家の掟です。そして紅魔館の掟でもありますw

>42様
個人的に彼女は常識人に見えて、非常識人の代表格だと思っているんですけど、どうでしょうw

>50様
橙はやっぱり可愛くないといけません!
ピーマンが苦手なお嬢様というのは、コンペ作品で使った設定の影響でもあります。
食べ物(飲み物)に変な趣向を混ぜるのは、三月精の咲夜さんもやってましたねw

>57みなも様
おお、改めてのコメント感謝です。
妖夢は真面目すぎるほど真面目なので、たまには羽目を外してみるといいんじゃないかな、と思った次第ですw


(破の巻)

>4様
感想が気になる気w

>12様
だめな姫様なんて認めない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、これはこれで魅力的だと思うのです。いつか、「だめな姫様だけどこれはいい!」という作品を書くつもりでございます。でも、いつになるかは分かりません(おい)

>18様
しかも、もたもたしていたせいで、 ダブルバーガー作っちゃってます


(急の巻)

>3様
人は心・技・体のいずれも、柔軟な可能性に満ちています。
だからこそ、誰もがようかんになれると思うのです。
というわけで、妖夢を召し上がr(未来永劫斬!)

>7様
>>異常を感じた永遠亭メンバーが結局最後まで出てこなかったのが
あぁ、それは失念していました。
展開上、詳しく描写することは適いませんでしたが、ラスト直前のシーンに入れておいた方がよかったかもしれません。

>11、12様
実は『寝顔いただき~』は、後のSSの伏線がまだあります;
ようかんが何の隠喩かを、はっきりとさせる方向もあったのかもしれません。
柔軟性は非常に近いです。むしろそれが正解でもいいと思います。

>13様
おおう、何か核心をつかれている気ががが。
例え描写が良くても、スリル、あるいは情勢の変化が無ければ駄目ということかもしれません。

>15様
ところてんもありですねぇ。ようかんよりもさっぱりしていて、それもまた素晴らしい……あ、『ところてんが鍛えた緋想天』とかいいかも!?

>23様
純粋な剣術に限っても、藍様はこれくらい強かったらいいなー、みたいなw
お間抜けな姿もカッコいい姿も愛らしいです。
伏線を褒めてくださってありがとうございます。でも、SSを飛び越えた伏線って、ありなのかなぁ、と未だに悩んでいます。

>24様
これはメタな話になってしまいますが、二次創作の成長物というのは難しいと痛感しました。なぜなら、そのキャラクターの個性や魅力が消えてしまう可能性があるからです。つまり、妖夢にはいつまでも未熟であってほしい、という願いがある人もいるのではないでしょうか。でも仰るとおり、私は少しずつ成長していく妖夢が好きなんです
藍様の伏線は色々と張りましたが、もっとわざとらしくやった方がよかったかもと思います。やたら強くてひでぇオリキャラと勘違いされたら泣きますorz お風呂シーンは秋まで待ってください! ごめんなさい!

>25様
藍様は強いですよ~。優しいけど、厳しいときは妖夢が相手だろうと橙が相手だろうと厳しく接する、そんなキャラクターとして見ています。
妖夢はもっと爽やか健やかに成長してくれたらなー、と思ったり。

>27名乗ってもしょうがない様
ありがとうございます。
はっきりいって、まとめただけ、なのが無念です。
きちんと一本線にそって、ストーリーを組み立て直すべきでした。
ですが、最後のシーンだけは最初から決まっていましたw

>28様
め、メガネ!?  これは深いぞ……。
どうかこの作品よりも、もっと上を目指してください。
あんまし深刻に考えすぎないのが、『ようかん』の極意ですw

>32様
お風呂シーンと合わせて、いつか書くつもりです。
たぶん秋になります。待たせてごめんなさいorz

>33様
やったー! こういうコメントはとっても嬉しいです!子供はみんな『ようかん』だったはずなのに、大人になるにつれて忘れていってしまうものです。でもいつまでも『ようかん』が持てる人って、きっと強いと思います。そして、幸せだと思います。

>36様
ガーターベルト!? もはや異次元やわ……。
最後の戦闘シーンは、刀に囚われていた妖夢が、捨てることで新たな型を身につけた場面です。気に入っていただけると嬉しい!
最後の問答は今読んでも難解ですねぇ。わざと難しくしているとしか思えません。
的確なアドバイスをいただきました。

>38様
ありがとうございます!
このコンビの話、また書いてみたいなぁ……。

>44.様
ありがとうございます。いつもより、ちょっと不思議な話を目指して書いたのですが、中盤まではもう少し工夫ができたと思います。読み辛かったかも……。

>49白徒様
栗ようかんは、柔剛を極めた更なる境地にあります。
私ごときには書けません!

冗談はともかく、褒めてくださってありがとうございますw
伏線と落ち、この二つは私にとって永遠のテーマです。

>52様
えーと、イメージしたキャラクターは特にないと思うんですが。ひょっとしたら四乃森蒼紫が近いかもしれません。小太刀二刀流ですし。見た目と暴れっぷりは、アーカードに近い、かも。

>56様
剣道って意外にようかんが足りなくなる要素が多いと思います。型やルールという制約は、その中で新たな技を生み出すという意味で有意義なものですが、それを『全』として捉えてしまうと、どうしても固くなったり分かりやすかったりしてしまいますから。昔は違ったんでしょうね。西洋式行進といい、江戸から明治になって、日本人の身体文化の中から失った物は多いと思います。
……SSの話でしたねw あまり深く考えずに、楽しんでいただければ~。

>58.名前ガ無い程度の能カ様
いえいえ、『ようかんって何だろう……ああ煎餅より甘くて柔らかいお菓子か』くらいで十分だと思いますよw

>60様
ようかんも大きすぎると、不器用になってしまうのです。
まぁ幽々子様の場合は、あんまし考えずに行動する結果だと思います。

>68様
YO―KAN! YO-KAN!
作中では漢字でもカタカナでもアルファベットでもなく、ひらがなにしたところがミソです。

>69様
ようかんです。
それが何なのかについては、前回のSS紹介で語らせていただきました。
よろしければ、お読みくださいませ。

>71様
妖気かな、妖忌かな!?
ふざけました。そう言えば、『千と千尋の~』にあった、お風呂に入った後の川の主様。
あの台詞で好きになり、しばらくお風呂で使ってました。よきかな。

>79様
おそれいります。
一期一会の精神で、これからも書いていきます。

>>80様
比喩じゃないとすると大変だ!
応援するべきなのか引き留めるべきなのか、じゃあ私はもう片方と言うべきなのか……。

>>82様
こ、これからも可をもらえるようにがんばります;

>>88. みなも様
妖夢も彼女のように……はならないでしょうねw
ゆゆ様はこれからも、素敵に妖夢をからかうことでしょう。

>>89様
どこのことですか、そりゃいったい!w;

>>90様

おおお! これはとても貴重なご意見をいただきました。
なるほど、確かに最後の裏切りは、よい意味での裏切りではなくなっているのかもしれません。
自分の中でも、引っかかり続けていた物がようやく解けた気分です。ありがとうございます。
 

というわけで、コメ返し完了です!
次回は別の作品紹介に移りたいと思います。
では~。

(2010 3/28 コメント返信を追加しました)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。