やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【創想話SS紹介】作品集46『私の愛蛇は凶暴です』ら氏

駅から歩いて帰宅するまでが、私にとって一番SSのアイディアが湧く時間です。
そんな時はケータイにメモするんですが、今の時期は寒いので手がかじかむのがちょっと辛い。


さて、SS紹介の第二弾はこの方。
ら氏の『私の愛蛇は凶暴です』(作品集46)です。

実は私、「ら」さんの大ファンなんです。創想話の最新作品集に名前を見つけたら、すかさず飛んでいきます。本人と会ったらサイン求めると思います。色紙に大きく書かれた「ら」の一文字。きっと、知り合いに見せても、何のことだか分かりません。熱すぎます。


「ら」さんのSSはギャグが基本。主に登場人物の一人称で話が進みますが、地の文もキャラも吹っ飛んでおり、原作の雰囲気などかけらもありません(注:誉め言葉)。しかし、ストーリーの構成に関しては、まさに潔癖! 話の流れが崩壊せずに自然にオチを目指し、全体できちんとまとまっているので、読んでいて疲れがこないのです。内容に関しては無茶苦茶ですが、SSという作品に関しては、ものすごく真面目な方なのでは、と思ってしまいます。それだけに、はまった時の中毒性は恐ろしい。一週間毎日読んでた頃もありました(いやマジで)。「ら」さんの作品はどれもお気に入りなので、今回作品を選ぶのに、かなり迷いました。そして、最後はこの『私の愛蛇は凶暴です』に決定。


あらすじ
守矢神社にて、諏訪子は神奈子と共に、早苗の帰りを待っていた。目の前には食卓に乗った晩ご飯が。だが、一家が揃わなくては箸をつけることができない、という掟があるので、諏訪子はお腹を空かせつつも我慢する。ようやく遅れて帰宅した早苗。しかし何だか様子がおかしい。彼女は捨てられていた動物を拾ってきたのだった。捨てて来いという神奈子を、諏訪子はなだめる。しかし、その動物の正体を知ってから、態度が一変して……。


私の好きなキャラ四天王の一人が諏訪子様なんですが、実は好きになったきっかけは、このSSが原因だったりします。とにかく可愛くて魅力的、そして実に愉快。守矢一家についても、「ら」さんの作品の中では比較的キャラが崩壊しておらず、すんなりと受け入れることができました。そして、所々に挟まれるメタな会話や地の文に、腹筋を何度もやられます。この一家の話がもっと読みたいなーと思いましたね。


さて、東方の二次創作が増えるにつれて、創想話のコメントでも、原作設定やキャラの性格等についての厳しいツッコミが増えてきました。原作に敬意を表すという考えには、私も賛成です。しかし、二次創作に関しては、不当に東方を貶めようという悪意が見受けられない限り、ある程度ジャンルその他に許容が認められてもいいと思っています。なぜなら、私が『読み専』時代に読んできたSSは、『作者が好きな東方』に対しての熱い思いが伝わってくるものばかりであり、それがバラエティに富んでいたからこそ、読む側としても飽きずに楽しめたから。好きなキャラがひどい目にあってたり、キャラ崩壊等が好まない人たちの気持ちも分かります。しかし、あまり締め付けすぎると、創想話というコミニュティが痩せ細ってしまうのでは、とも思うのです。


その私も、今となっては書く側になってしまいました。基本的には設定やキャラも原作に忠実にしようと考えているので、ストーリーをあーだこーだ練りつつ、その都度に原作と葛藤しながら書いています。しかし、今でも『読み専』の頃と変わらず、イカれたキャラのギャグSSが好きです。はっちゃけた「ら」さんの新作を、PNSことぺんさは、毎日楽しみに待っているのでした。


(いや、シリアスな「ら」さんの作品も見てみたいとは思いますけどね!w)


今回は「ら」さんの『私の愛蛇は凶暴です』でした。ありがとうございます。
次回はSS紹介はちょっとお休みして、私の初投稿作について語りたいと思います。
それではまた~。


拍手レス


>リンク張って~


ありがとうございます~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。