やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【創想話SS紹介】 作品集26 『白玉楼の悪魔様(前後編)』 YDS氏


どうも、バタバタしてまして、しばらく休んでました。ごめんなさい、生きてます。
それにしても、もう作品集が埋まりかけているとは、すごいペースですね!
今作品集中には出したかったんですが、間に合うかどうか。
実はほとんど書けているんですが、ある場面だけどうしても思いつかなくて困ってます。
順調に行けば明後日には投稿できそうなんですけど、前は一週間も伸びましたからね~(==;


さて、今日はSS紹介を。
次回の自作SS紹介にも繋がっているので、この方のSSに決定しました!
創想話作品集26、YDS氏の『白玉楼の悪魔様』です。




前にもどこかで書きましたが、私の投稿名がアルファベット三文字なのは、YDSさんにあやかったものです。まあつまり、ファンなわけです。全作品読んでます。特に、このお方のゆゆみょんが大好きです。ちょっと前に復活された時は、お茶を吹きました。
YDSさんはシリーズものを多く書かれているのですが、『うどんげ売るよ』や『従者達の夏休み』等の単発良作も多いです。そんな中、私はあえてこの作品を選びました。理由はYDSさんの作品の中で最も好きなものだったから。そして、このSSの後編にある、風呂場でのお嬢様と妖夢の会話がなければ、私のこんぺ作品も誕生しなかったからです。



あらすじ
紅魔館の財政は尽き、レミリアは幽々子に麻雀の負け分を払えなくなってしまった。金が無いなら体で払え。幽々子が出してきた条件とは、白玉楼で下働きをするというものであった。従者として先輩となった妖夢は、レミリアの指導をすることになったが、主人の幽々子による嫌がらせに、レミリアの怒りを何度もなだめることに。胃痛がエスカレートしていく中、ついに白玉楼最難関の家事である、幽々子の夕食の支度の時間がやってくる。しかしその困難を通じて、二人の関係が変化していき……



小ネタを散りばめたストーリー展開は読者を飽きさせず、終盤に明かされる真相、そして見事なオチ。SSとしての完成度が非常に高く、見習いたいものであります。


YDSさんは、どちらかというとギャグ専門の方です。メタな地の文に、なぜか多い野球ネタ。しかし、氏のSSの魅力はなんといっても、やたら人間臭い東方キャラです。二次創作SSでは、例えばレミリアを千人書けば、千人が違うキャラクターとなります。しかし、原作があるために、ある程度キャラの性格が共通認識として存在し、その方向性もある程度定まっております。だからこそ、例えばSS初投稿であまりに突飛なキャラクター像を描くと、敬遠されちゃったりする例があるわけですが……ですが……。デスもザラキもない!


中には、読めば「ああ、この人のお嬢様だ」と分かってしまうような、その人にしか書けないキャラクター像を確立してしまっている人もいるのです! 私はYDSさんもその一人だと思います。まさにその空気はYDSワールド。そんなYDSワールドを味わいつくすためには、一つをつまんでみるのではなく、最初の作品である『東方雀鬼録』から読むことをおすすめします。そして一緒に、『紅白混ざれば桃色模様』の続編を待ちましょう!(笑)


今回のSSは、YDSさんの『白玉楼の悪魔様』でした。ありがとうございました。
次回は自作SSの紹介……は、今書いているやつを投稿してからですね。
頑張ります!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。