やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★自作SS紹介★ 作品集60『千年鍛えし釣りの極意』 3

お酒を飲んでSSを書いたことはないんですが、書いたら全然違う作風になるとか、あるんですかね。一度試してみたい。


とかいいつつ、昨日はしこたま飲んだんですが、タイプする元気がありませんでしたorz


さて。今回はSSのコメント返しを行いたいと思います!
面白いといってくださった方々、鋭い指摘をされた方々、本当にありがとうございました!


(以下は返信ですが、悶絶級のネタバレがあるんで、未読の方はご注意!)

>2様
綺麗な妹紅を書いてみました
でもまだ書いていない妹紅もいるのです。


>3. 煉獄様
秘策の伏線には気をつかいましたが、もっと丁寧に書けた気もします。
橙と妹紅の話は、また書く機会があるかと。


>5.コメントする程度の能力様
いい仕事をしなければ河童とはいえません(w


>6 様
にとりんは人見知りだけど優しい、という電波がきたんです!


>7 様
次回作も面白くします!


>8様

曲のタイトルは『飛んでけかぐや』でw
食当たりの原因については、拙作『大きくしたいの!』と、当ブログにあげた後日談をお読みくださいw


>15様
私の中で、妹紅は実は子供好きー。でも素で相手できたのは、橙が子妖怪で一人だったからかもしれません。


>17様
私の中でももこたん株が上がりまくってしまいました!


けーね先生は里の未来と、一人の乙女を救ってくれたんです(; ;)


>20様
書く側としても、いい話が好きなんですが、いかに上手に料理できるかが、いまだに難しいところです。


>22様
ほんわかした話だけじゃなく、暗い話も書いてみたいという気は少しあるんですよ。
なかなか思いつけませんが……。


>24.様
アドバイスありがとうございます。
ですが、前々回の日記にも書いたとおり、私の中ではこのシーン抜きではSSが成立しませんでした。
もっとも、シーンの書き方自体は、改善の余地が大いにあると思います。


>27.様
うっはー、嬉しいコメントです。
解らないけど兎に角とんでもないくらい微笑ましい。
またそんな作品が書きたいですねw


>28様
あ、山の神様もいいアイディアですね!
あとで蛇足ながら、後日談をこのブログに書くつもりです。よろしく!


>30様
たまらん妹紅はまだ続きます!


>31.様
では後日談はいかがでしょうか。キャラが全員出てきますw
ただし、蛇足になるかもしれないのでご注意!



>35.様
実に胡散臭い道具でしょう。胡散臭い妖怪が作ったんだと思います(っておい)


>38様
蛇足でいいからもっと言って~!


>42様
やりすぎると読者の方々がついていけないので、今後はほどほどにしておこうと考えています。
作者の中では一貫しているんですが、創想話では毎日のように様々な作者の『世界』が生み出されているんですよね(汗)
自重も必要……


>46様
来ました! 生きたキャラクターを褒めてくれるコメントが!
それが私の目指す道!
あー、でも今思えば幽々子様とかは死んでるから(ry


>52様
突っ込みありがとうございますw
忘れていたわけじゃないんですが、書く機会が無かったのです。
忘れていたわけじゃありません。忘れていたわけじゃ(ry


>53.ななななし様
お腹壊しちゃいました。
にとりは舞台裏で大活躍でしたね。


>54.様
実はあのギャグSSが発端なのでしたw
三つのSSを、完全に別々の話にすることもできたのですが……。実は一つのストーリーを書くと、そのの効果で次のストーリーが見えてくるんです。これは今も変わらぬ感覚ですね。


>64様
絡んでましたw
次回作でも、にとりを登場させる予定でありまーす


>69.コマ様
おお、ありがたいお言葉です。
また機会があれば、この同じ一日方式のやつを書いてみたいですね。
ゆかりんの仕業、というのも面白いかも知れませんが、残念ながらオペレーションゆかりんの準備中でした。


>70様
美談は好きです。でも美談って難しいですね~。


>74様
一回も姿を見せてないのに可愛いという不思議!w


>79.名前を表示しない程度の能力様
もう自分の信念でもありますが、読んでくれた方々に、そのキャラが好きになってもらえば、と思います。あと、曲に歌詞をつけるのは結構好きです。でもなぜか全部ギャグになっちゃうんでw


>90様
むしろ秘策があっさり分かったら泣けてきますorz


>91.様
Thanks! |∀・)b


>95.様
ごめんなさい! コメ返しをしばらく間違えていました!
本当に申し訳ありませんでした!
それでは改めまして……書いた人にとって一番いいタイミングで気づいてくださいましたね!w
一言も喋らせずに、にとりの魅力が書けたらいいなー、と思ってました。
最新作ではべらべら喋らせてましたが;


>102.時空や空間を翔る程度の能力様

『バックドロップ~』は終わりですが、八雲一家の話はまだ続きますよ~。


>123.様
最新作も橙を可愛くしてみました。
クロスオーバーですが、よければ読んでみてくださいな~。

以下 3/28 追記

>>126様
これはまた返信が難しいコメントw
良い意味でのため息であることを願います。

>>130様
女性口調のもこたんが好みなんですが、性格はさっぱりした男前な感じが好きですね。

>>132様
人間にとっても水は異界への入り口ですが、そこに言葉を交わせる生き物がいて、友達になれるとしたら素敵ですよね。
河童って、様々な種族にとって、まさに水辺の友だと思っています。

>>135様
いい子がいい人になるのか、いい人がいい子に育てるのか。
私にはわかりませんが、もこたんはいい人で橙もいい子であってほしいかな、と。

>>137様
実はあんまし釣りはやりませんw
人から聞いたのと、自分なりにコツを調べて書きました。上手く書けていたのかな?
橙も将来こんな大人達になってくれたらいいなぁ、なんて。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。