やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十四回東方SSこんぺの裏話


 というわけでタイトルの通り、今回は昨年に開催された第十四回東方SSこんぺに関するお話です。まぁはっきり言ってバカバカしい小話ですので、スルーしていただいても結構でございますw







 2014年 9/14 

 無理でござる


 PCの前で、木葉梟はそう悟った。
 時刻は、20:58。第十四回東方SSこんぺの〆切、およそ三時間前である。
 今日という日に向けて、木葉梟は古明地姉妹の長編をコツコツと書いてきた。だが、現時点でまだ推敲どころか、本文すら完成していない。

 これまでのこんぺでも、〆切前は無茶な執筆をしてきた。
 『空翔ける天狗達のきらめき』は、推敲をせずに提出した。
 『魔女の筆にスカーレットを』は、〆切日に構成を大幅に変えた。
 『幽霊兎はどこに消えた?』は、書けそうにないシーンを丸ごと二つ削った。(しかもいまだに追加していない)

 それぞれ、望外の成績を収めることはできたものの、今回のケースはいくらなんでもまずい。形だけでも出すならまだしも、今回は形にすらなってないのだ。
 喩えるなら、スプラッシュマウンテンの滝壺が工事中なのである。
 ディズニーの愉快な音楽が流れる中、落下するカップルのマジ悲鳴。
 もはやアトラクションではなくて処刑台だ。

 諦めなさい。
 わかりました、安西先生。

 すると憑き物が落ちたかのごとく、テンションが下降した。
 机に突っ伏す木葉梟。 

「あー、参加したかったなー」

 今回のお題は、「絆」。普段から絆がテーマになってそうな話ばかり書いてるので、楽勝だと思っていたのに。
 投稿する予定だった作品にも自信があった。
 長いことと重いことと発想が突飛なこととオリキャラだらけなことを除けば、いい物語だと自負していた。あれ? やっぱり投稿しない方がよかったかも。

 とはいえ、やはり参加できないのは寂しい。
 きっと絆をテーマにした力作がわんさか投稿されていることであろう。
 自分と同じく姉妹物を書いた人もいることだろう。
 絆といえば、やはり血の繋がりが頭に思い浮かぶだろうし、スカーレット姉妹に古明地姉妹、ちょっと数は少なめだけど虹川三姉妹も……。
 あとは秋姉妹。

 秋姉妹?

 思わず私は吹き出しそうになった。
 秋姉妹のシリアスな長編というのが想像できなかったのだ。
 八重結界さんの影響もあるけど、あの神様達は香ばしいまでのギャグの香りに満ちている。そんなギャグ姉妹で長編で絆で感動させろ? のーうぇい。はむすたさんとかahoさんならできるかもしれんけど、少なくとも私にはできっこない。

「……いや待てよ?」

 と、木葉梟は腕枕から立ち直った。
 絆をテーマにするのが難しい姉妹。
 でもそのシチュエーションを他の姉妹から借りてきたら?
 スカーレット姉妹や古明地姉妹のコスプレをする、秋姉妹。絵面的に美味しくないだろうか?

 ちらっ、と時計を見る。
 21時。〆切まであと三時間足らず。
 シリアスな長編はかけなくても、短編ギャグならギリギリいける……か?
 文トレに参加したことはないけど、そこではわずかな時間で文章を捻り出す人達が集まっていた。その勢いを借りることができれば……。今こそ私に速筆の才能よ、宿れ!




 んで、書けたのがこちらでした。

http://thcompe3.hiho.jp/compe14/1/1410706756


 (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい


 ただ結果的には、予定していた長編の方を満足できるレベルまで仕上げることができたわけですし、後悔しておりません。むしろ、こんぺに作品で参加できてなかったらもっと寂しいことになってたと思うので、秋姉妹には本当に感謝しておりますw

 ちなみに完成させた長編の方はこちらです。
 ↓↓↓

『ほうき星のパラドクス (前・後編)』


 コメントしてくださった方、ありがとうございます! ちなみに容量は300kb程ありますが、こんぺの〆切三時間前は240kbくらいでした(おいおい)。現時点ではレートが割とおかしなことになってますね、これも時代なのか;

 次回のこんぺ開催については、まだ不透明なようですし、私は引き続きマイペースに投稿していこうかな、と思います。
 新作の方でも興味深い動きがあったことですし、今後どんな傾向のSSがそそわに増えていくか楽しみですね。

 それでは、また次回作でお会いしましょう! 木葉梟でした!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。