やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十四回東方SSこんぺの結果発表


 お久しぶりの木葉梟です!
 先日、第十四回東方SSこんぺの結果が発表されました!


優勝者はS氏(片隅氏)の『』……!


 『』……です。伏字にしているわけではございません。
 リアルでどうやって言い表せばいいか迷うタイトルであるな……(ごくり)。
 今回の一位については色々な予想がでていて、私も結果発表時まで全く予想できませんでした。そんな中、評価を万遍なく集めたSさんの『』が見事栄冠に輝くことに。
 おめでとうございます! 新たな優勝者の誕生ですね。

 それでは恒例の、気に入ったSS紹介なり!


『キズナキケン』 
作:智高氏

 斬られたのに斬れていない。しかし確かに痛む。
 旧都にて起こる連続辻斬り事件。
 謎めいた下手人とその手口を暴くため、星熊勇儀は調査に乗り出す。

 一番好みに合致した作品です。
 上手いんですよ、読みやすいんですよ、アイディアがいいんですよ、それだけでもう満足しちゃいますよ。シリアス一辺倒かと思えばズッコケそうな部分もあり、しかし最後まで読んでみると、やっぱカッコいい。お題『絆』と真犯人の解釈も面白く、中編のエンタメとして不満のない出来でした。
 地味にシリーズ化希望。

『マイナス26の彼女~とある付喪神の、ちっぽけなお話』 
作:ナルスフ氏
 
 帰宅した魔理沙の家に、突然現れた付喪神。しかし家はいつものごとく持ち込んだマジックアイテムで散らかり放題だったため、一体どのアイテムが妖怪化したのかがさっぱり分からない。図書館の魔女から魔法使いにとって使い魔の存在が必須であると言われたばかりの魔理沙は、とりあえず、その明るいドジっ子付喪神を使い魔にしてみようかと考えたのだが……。
 
 ナルスフさんだと思ったらやっぱりナルスフさんでしたw コメディチックな会話で作るライトな雰囲気、しかし話は熱くて真っ直ぐ。氏の作風がよく表れていると思います。 そして何より後半に入ってわかる度肝を抜かれる発想には拍手。 三位という高順位にも納得です。


『傷名』
作:綾加奈氏


 夏休み。目覚めたメリーは、朝食の味がしないことを不思議に思う。
 心配する友人に正直に話すことなく、病院で診てもらったところ、ストレスからくる味覚と嗅覚の消失だと診断される。しかしそれは、メリーに訪れる悲劇の始まりに過ぎなかった。

 これまたアイディアが面白い作品です。雰囲気は徹底してダークで、こういうタイプの作品が苦手な人もいるかもしれません。私もその一人だったのですが、タイトルの意味を知った時、逆に感動してしまいました。病んでて痛いけれども美しい。そんな物語です。


『』
作:S氏


  陰湿ないじめを受けながら、クラスメイトに恨みを深める少女。
「あーあ、カミサマとか呪いとかが実在して、あいつらみーんな、祟り殺されればいいのにさ」
 そんなことをアオダイショウの親友に語るものの、彼女はオカルトの存在など全く信じていなかった。
 しかしそんな少女の前に、本当にカミサマが現れて……。


 今回見事一位を勝ち取った作品ですね。そしてホラー作品としては初の快挙になるのかな? 
 こんぺ開催からわずかな期間で投稿されたとは思えない完成度で、演出も凝っております。そういえば、片隅さんはこれまでのコンペでも字体などに工夫を凝らしたりして読者を楽しませる作風を見せてくれましたねー。ところで元ネタは某サークルの曲らしいのですが、これが三次創作として位置づけられるのか、その場合、今後のこんぺにどのような影響があるのか。そういった意味でも(?)注目を集めた作品かもしれません。でも話はグーです。グー。
 

 他にも話題作が盛りだくさんのコンペでございました!
 そんな中、私木葉梟は八位
 
 ……下から数えてだけどね!( ´_ゝ`)


 『秋以外の絆を探して』


 製作期間は〆切前の約三時間。
 直前まで書いてた長編が間に合わないことを悟り、急きょ何か書けないかとノリに任せて執筆。
 評価は振るいませんでしたが、こんぺに参加できたことでホッとしました。やればできるじゃないか俺!

 しかし、読者としてはコメントを全作品につけられなかったのが今回のこんぺにおける反省点です。『コメント力』不足、でした。いい加減、自分の苦手な能力だと自覚してるので、なんとか鍛えられないかと思ってる所存。そして全体を見渡してみても、コメント数は減っている模様。読者の数がコンぺ存続の鍵だと考えている自分としては、次回に向けての課題ではないかと思ってもいます。

 さてさて、今回コンペに投稿できなかった長編は、そのうち折りをみて創想話に投稿する予定です。古明地姉妹の長編でして、おそらくPNS名義で投稿することになるのかな? 投稿を見合わせた分、さらに完成度に磨きをかけたいと思います。あとその前に八雲の短編を出すことになるかもしれません。どちらにせよ、早めにお届けしたいですね!

 それでは、次回更新でまたお会いしましょう!
 改めて、いつもコンぺを開催してくださる主催様、ありがとうございました!
 
スポンサーサイト

Comment

おお、もう更新されているとは仕事が速い。
こんぺお疲れ様でした!

正直、全作品読んだ後に今回はPNSさんいらっしゃらないのかな? と首を傾げたんですけれど、まさか長編が間に合わなかったとはw
しかし〆切前三時間で20kb近いあの作品を仕上げるとはさすがというか。
あの小気味良い挨拶が締め切り直前に取り組んだ作品から生まれたのは感慨深いですな。
ただイモ姉さん! 今日も元気にオータムオータム!

キズナキケンはあとがきの誤字でPNSさんを思い出しましたw
もしかしてこれがPNSさんなのか? でもなぁ・・・とか悩んだ記憶。
個人的にはお茶目なパルスィがすごく印象に残った作品ですね。
ブリッジプリンセスさんマジパネエ。


傷名の作者の綾加奈さんといえばバットtoリップの人。鬱屈秘封には一家言ある方のようですね。
五感が幻想入りという発想が面白かった作品でした。
ドMとか言ってごめん


『』はかなり胸糞悪い系の話だったので比較的低めの点をつけてしまいましたが、それもまた作品に没入していた故のことだったなぁと今更ながらに思います。
思い返せば今こんぺでも1、2を争うくらい完成度の高い作品でした。
ホラーゆえに10点を入れた人はほとんどいませんでしたが、代わりに評価数を集めて1位を獲得したのは本当にめでたいことだったと思います。ホラー希望の星。
片隅さんは前回もかなり早めの投稿を見せていますよね。
次回も早めに投稿する人がいたら片隅さんかもしれない・・・。
三次創作云々に関してはよくわかりませんが、ともかくこの作品に関しては面白かったのですべて許されます(


さて、拙作マイナス26。なんだかんだ中長編のときは毎度紹介してくださってありがとうございますw
虚実幻想ですら見破られてたので、今回は見破られてるだろうなぁと思っていましたw
今回は私全開で書いたというか、中盤までのストーリーラインは過去作の『風見幽香の人形解放』を意識してましたしね。
今までのこんぺでの経験と反省点を結集して作った今作。楽しんでいただけたようで何よりです。
・・・反面、これ以上のものが作れるんだろうかと不安になったりもしてますが、そのうちまたいいアイディアでも拾えるでしょう。たぶんきっと。


今回は作品もコメントも数がだいぶ落ち込んでしまいましたね。
新第二回のように盛り返していけるといいのですが。
次回になったら自分ももっと仲間内に宣伝しまくってみようと思います。

新作も楽しみにしていますね。
ではでは!
  • posted by ナルスフ
  • URL
  • 2014.10/21 20:39分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

>ナルスフさん
 お疲れ様でした! 三位入賞おめでとうございます!
 基本的に私が面白かったり印象に残った作品を紹介するスタンスですので、ナルスフさんが作風をよっぽど崩さない限り、この流れが続くような気もしますw マイナス26級のアイディアが降ってきて、いずれまた作品として読めるかどうか……これからも注目させていただきまする(・∀・)
 んで私ですが、PNSがいなかった代わりにインスタント木葉梟が現れたということでw あの穣子の挨拶は、今となっては〆切の魔物が伝えてきた電波としか言い様がございませぬ(でも実は結構ダサくて好き)。未完成の長編の方は、なるべく早く完成させて創想話に投稿する予定です。もしよかったら、読んでみてくださいましー。
 ではでは改めまして、コメントありがとうございました。
 SSもブログも、結局は頂いたコメントが一番のモチベに繋がる感じがします(´Д⊂ヽ
  • posted by PNS/木葉梟
  • URL
  • 2014.10/26 01:24分
  • [Edit]

 残り三時間での執筆だなんて崖っぷちすぎて、想像するだけで嫌な汗が出てきそうです。
 間に合わなかった長編、古明地姉妹ということで楽しみに待たせていただきます。
 今年の正月は青き笛を読んで充実したお休みを送れましたので、来年の正月は件の長編を読んで過ごそうかなと。
(はまちやさんのひななゐロックも読まないと……)
  • posted by めるめるめるめ
  • URL
  • 2014.10/30 12:21分
  • [Edit]

>める先生
 一心不乱で書いてたら残り三分で書き上がり、タイトルを二十秒で考えて……。
 かつて無い追い込まれっぷりでしたが、何とか形にできました(ーー;
 間に合わなかった長編よりも先に八雲の中編を投稿することになりそうです。
 いずれにせよ、める先生に充実したお休みをお届けできるようがんばりますw
  • posted by PNS/木葉梟
  • URL
  • 2014.11/01 17:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。