やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ三つ

 あけましておめでとうございます! PNSこと木葉梟です。
 早速ですが、お知らせを。

 まず2013年12月31日に、創想話に新作を投稿しました! 

 『青き笛吹きゆめむすび』

 久しぶりのPNS名義の長編です。400kb超えてます。長いです。
 舞台は地底。主人公はパルスィと三人の愉快な仲間達(?)。
 テーマは地の底における旧都とその外に棲む地底妖怪の歴史。 
 いつものように笑いあり、シリアスあり、バトルありのワガママSSを目指しました。
 特にエンタメ要素に関しては、過去最大かもしれません。
 すでに読んでコメントしてくださった方もいらっしゃいますね。ありがとうございます!

 ちなみに本作の裏テーマには五行思想があって、タイトルにつけた『青』もその一環となっております。まぁぶっちゃけ半分は作者の趣味みたいなものですし、別に知らなくてもいい要素なので、普通に楽しんでいただければと思いまする(=∀=;
 
 次のお知らせですが、ブログで連載していた「東方SSこんぺを振り返って」が一応完結しました。
 私が2009年の初参加以来、どのようにSSこんぺに関わってきたかを綴っています。
 一応読み物としてそれなりに楽しめるように書きはしましたが、こんぺの作品を読んだことがなかったり、そもそもあの御祭自体の存在を知らなかった方々には、どれだけ面白いか未知数です。当時の作品の簡単な紹介や、自作品の裏エピソードなどもかなり書きましたので、興味の湧いた方はぜひどうぞ。

 そしてさらに次のお知らせです。超久しぶりに新しいリンクを追加しました。
 創想話でご活躍中の青茄子さんのブログ、『炒めて食べる』でございます!
 私が紹介するまでもなくすでに有名な作家さんの一人だと思うのですが、ご存知ない方のためにこちら
 青茄子さんの名前を知ったのは、氏がデビューして間もない頃でした。元は人から薦められたんですけどね。ええ、超面白かったですとも。ただ面白いにも色々種類があるわけでして、青茄子さんの場合は選択する一文に独特のセンスがあるというか、妙にスパイラル回転しているものが多く、それでいて話は真っ直ぐな感じに溢れているので、平たくいうならジャイロボールの使い手ですね(どこが平たいんだ)。万点作品のみならず、他と比べるとちょっと点数の伸びがよくない短編の中にも光っているものが多くて、今後のご活躍も楽しみな御方です。よろしくお願いいたしまする。

 それでは最後のお知らせになります。
 ずばり、次回作の予告です! 

 実は投稿しようと思えば今作品中に投稿できそうなくらいには書きあがっています。
 しかも長編ですw さすがに『青き笛~』ほどの長さではありませんが。
 東方においてはこれまでに扱ってこなかった種族の物語でして、内容もいつもと若干雰囲気が違うかもしれません。都合上、過去に登場したオリキャラも再登場させる予定です。さて誰でしょう? (先に言っておくとマサイの戦士ではありません)

 いくらなんでも同作品集に長編を二つも投稿するのはどうかと思ったので、次の作品集あたりを目指してじっくり仕上げたいと思います。ご期待ください! PNSこと木葉梟でした!

 
スポンサーサイト

Comment

幽霊兎と青き笛吹き読ませていただきました
いつもながら登場キャラがいっそう好きになれるお話でした

次回作、これまでのオリキャラの誰かが再登場とは、またまた楽しみです
  • posted by
  • URL
  • 2014.01/04 04:20分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

> 幽霊兎と青き笛吹き読ませていただきました
> いつもながら登場キャラがいっそう好きになれるお話でした

 コメントありがとうございまーす。。
 青き笛~はともかく幽霊兎はちょっとまだ完成度75%くらいで放置している作品なので恥ずかしいっす;
 でも登場キャラが好きになっていただけたのであれば、いつもながら嬉しいです。
 私も書いてるうちにどんどん好きになっていきましたし(特にマイペースな姫様)

> 次回作、これまでのオリキャラの誰かが再登場とは、またまた楽しみです

 ぜひお楽しみに! でもこれはたぶん予想が難しいんじゃないかと思いますw
 それにしてもオリキャラの登場で楽しみにしていただけるというのは、二次創作者としてはありがたい話ですね。次回作もいい作品をお届けできるよう頑張ります。
  • posted by PNS 木葉梟(このはずく)
  • URL
  • 2014.01/04 08:12分
  • [Edit]

少名針妙丸ちゃんですか! 楽しみです!!
  • posted by なまにえ
  • URL
  • 2014.01/04 18:18分
  • [Edit]

ゆめむすび読みましたえー
キャラクターがすごい魅力的に描かれててすごかった。
生き生きとしててまたコミカルで。
あんなすごい面倒くさくて、読者も読んでてうんざりしかねない性格のパルスィを、ギャグを交えつつ面白く描写し、自然に読み進めたいと思わせながらパルスィの性格を印象付けてるのは驚嘆しました。パルパル。
臨場感もたっぷりで、宴会のところなどは自分がパルスィになったような気持ちでびくびくしながら読み進めていました。
展開もまったく先が読めず、驚かされてばかりでしたね。
たたみ方は綺麗に纏まってました。もうちょっと正体割れた後のパルパルとオリジナルの鬼たちのやりとりが見たかったなーなんて思いつつ。
なんというか、お別れするのが名残惜しい作品でした。ありがとうございました。

しかしそれが冷めやらぬうちにまた新作だと・・・!?
スッゲぇ・・・
  • posted by ナルスフ
  • URL
  • 2014.01/04 18:35分
  • [Edit]

>なまにえさん
ちゃうねん(´ー`)
しかし輝針城どころか神霊廟組もろくに書けてない有様なのは問題だなぁ。
針妙丸は割と話を創りやすいキャラだとは思うんですが……うーむ。

>ナルスフさん
御読了ありがとうございますー。
パルスィについては、作者が書いててうんざりしかねない困ったキャラでしたね(--;
彼女の面倒くさい部分をなるべく消さぬように話を考えていくのが結構大変でした。
印象については、そもそもSSの肝というのが、オチまでの印象操作なんじゃないかと思ってます。後半の展開のために、第一章で200kbも使ってしまうとは思いませんでしたが……。
あとパルパルとオリジナル鬼の絡みについては、下手をすると冗長になりかねないと思ったので、かなり早い段階で構想から外してました。ただでさえオリキャラという、いつ弾けるかわからない爆弾みたいな要素なので、お終いはスッパリ切り捨てて想像してもらおうかなーと。ただ名残惜しいと言っていただけるのはありがたい話ですし、この四人とそれを取り巻くオリキャラは書いていて楽しかったので、また後日談か別SSを書くことになるかもしれません。
新作については、同時期に並行して書き始めていたものが、それぞれ完成に近付いてきたっていうことなんですよね。実は他にもまだあるんですが、そちらを完成させるにはもう少し時間がかかりそうです。
 まー、予告詐欺に関しては私、前科十犯くらいなんで┐(  ̄ー ̄)┌
  • posted by PNS 木葉梟(このはずく)
  • URL
  • 2014.01/05 07:42分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。