やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同誌のお報せ

 どうも、こんばんは。
 本日は大きいお報せと小さいお報せがあります。
 まずは大きいお報せから。

 なんと私、年末の冬コミに出す合同誌に参加してました!
 詳細はこちら!

 
 ~幻想葬送歌~

 http://omaturi.bake-neko.net/24/index.html

 2日目 東3ホール カ-27a 御祭長屋


 創想話をたしなむ方には大崎屋平蔵氏といった方が通じるのかな。そんな御方が主催した合同誌ですね。

 テーマはなんと『終末』

 私の作風とは全く無縁な感じですが、実際携わってみると、意外と面白くてですねw 参加メンバーが、滅びゆく幻想郷を前にした、それぞれの派閥、あるいはキャラクターの選択や覚悟を描き、主催である大崎屋さんが幕間を書くというスタイルの同人誌になっております。以下、そのメンバーについて、簡単にご紹介。

 這い寄る妖怪氏
 当ブログでも『新聞供養』のレビューをさせていただいたことがございますね。今回の氏の作品は、紅魔館が舞台。最近あったコンペの、私の作品に出てくるお嬢様の性格は、氏の影響を受けたのは間違いなしです。読んでると血がたぎる熱い物語です。挿絵は隈太郎氏なり。

 S.D.氏
 ご存知の方も多いでしょう。かつては創想話で活躍し、作品を全消しして姿を消したつもりでいる自称読み専勢(?)。今回は妖怪の山を中心に、守矢神社の神々の選択を描いています。しっとりとした雰囲気に最後まで流されるような、綺麗な物語です。挿絵は桜月因幡氏なり。

 過酸化水素ストリキニーネ氏
 もはや説明するまでもないほど有名な、お馴染みの作者さんですね。今回は、役目を終えた大事な存在の思い出を胸に、幻想郷を彷徨う天人くずれを描いております。飄々としているようで切ない、幻想的な物語です。挿絵ははなだひょう氏なり。
 
 で、私の作品はある意味一番殺伐としていて(ry
 あるキャラクターを主人公にして、彼女の目を通した終末を描いてます。今回、挿絵はうらんふさんに依頼しました。ええ、もちろん墨絵ですとも! もともとは動画などを通じて親しませていただいた方なのですが、まさか私の作品に描いてくださるとはねぇ。

 合同誌のサンプル、委託の方はこちらからどうぞ。

 メロンブックス
 とらのあな

 どうぞ、よろしくお願いいたします!


 さて、もう一つ小さいお報せです。
 このブログにて、今までいただいた拍手レスは次回記事にて返信していました。しかしそれだと、更新をサボっていると、いつまでたっても返事が書けないという罠に陥ることが判明(今更かよ)。というわけで、拍手レスはいただいた記事にて、直接返信していくことにいたします。記事へのコメントや作品のご感想、今後の投稿予定のご質問など、ほんの一言であってもありがたいで、これからもどんどん拍手してくださると嬉しいです。
 ではではー(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

Comment

一部買わせて頂きました。
相変わらず素晴らしい作品をお書きになります。感服しました。

今年も一層の活躍を期待させて頂きます。
頑張って下さい!
  • posted by
  • URL
  • 2013.01/01 23:22分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

 お買い上げありがとうございます!
 相変わらず同人誌というのはWeb小説に似てるようで異なっており、なかなか勉強になった作品でした。
 いただいたご応援とご期待には、感謝の気持ちとともに、昨年の自分を超える質の作品でもって応えさせていただく所存です。
 どうか、ご期待くださいまし!
  • posted by PNS 木葉梟(このはずく)
  • URL
  • 2013.01/02 16:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。