やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リップ・ヴァン・ウィンクルによろしく

 というわけで超お久しぶりです、PNSです。
 つい先ほど、創想話に『オヤジと天ぷら、時々むし』を投稿してまいりました。
 今年の三月以来――PNS名義では2011年の三月以来――新生・東方創想話になっては初(!)の投稿というわけですね。
 いやー、本当にご無沙汰しておりました。しばらく来ないうちにいろいろ変わっていて……いや読者としてはたまに入ってたのですが、投稿する側になるといろいろと目新しく感じました。Megalopolis自体は新コンペで使っていたのですけど、創想話に実装されるとは思いませんでしたね。概要とか縦書きとか、面白い機能もついているので、徐々に慣れていくことにします。

 さて、今回のSSを書くにあたっては、S.D.さんとサバトラさんのお二人に大変お世話になりました。二人の助けがなければ、まともに完成していなかった可能性大です。というか来年の夏に投稿してたかもしれませんねw 本当に助かりました。こちらでも御礼申し上げます。ありがとう!
 
 続いて今後の執筆予定についてですが、今年はあと三作品SSを書く予つもりでいます。

 …………いや、確かにこう書いて信じてもらえるとは思っていません。何しろ前科がたっぷりあるわけでしてw
 でもこの数字は、実はかなり少なく見積もったものなんです。本当は五つくらい作りたいけど、まぁ三つで終わっちゃうのかな、くらいの感じですね。内容についてはまだお伝えできませんが、かなり完成に近い作品もありますし、これからしっかりやりたいと思います。 

 それでは、今後もよろしくお願いいたしますー。ではではー(・∀・)ノシ


 以下は拍手レスです


 >>いつも楽しませていただいてます!素晴らしいお話ありがとうございます!ただ、お忙しいようでお体が心配です・・・健康第一で無理のないペースで構いませんので、これからも執筆なさってください!

 ありがとうございます! 生きてます!
 五月の拍手に今になってレスするというのが非常に申し訳ないですが!
 これからも楽しいSSをもっと書きます! よろしくです!
 
>>PNSさんの新作!と聞いて急いでやってきました。新作、とても楽しませていただきました。人里の生活感にほんわかとして、天麩羅のおいしそうな描写によだれをたらし、姿を見せないリグルの悪戯にくすりと笑い、黒髪めーりんのキャラに惚れ、読み終わる頃にはすっかり源さんを好きになっていました。うまく言えませんが、これからも素晴らしい作品を楽しませていただきたいと思います!

 御読了ありがとうございました!
 まさしく私の望み通りの四段コンボが決まったみたいですね!w
 源さんは再登場の予定はありませんが、もしかしたらまた新しい機会に作品で触れることもあるかもしれません。
 これからもそう言っていただけるような人里を書けるように頑張ります。次回作もこうご期待!

>>とあるイラストでPNSさんの事を知って投稿作品を一気読みしてきました!!さっきようやく新作も読み終わったです!!次作がwktk過ぎて死んでしまいそうw

 一気読みとは嬉しいですね! これからも応援よろしくお願いします!
 創想話の次作については来年の一月になるはずです。地底を舞台にした長編なのですが、死んじゃわない程度の早さで投稿します!w

>>年内てもう師走ですよー!?でも気長に待ってるんで頑張ってくださいー

 結局、こんぺ作品と合同誌の二作しか公開できませんでしたねorz
 予定に合った最後の一作については来年の一月に投稿します。
 地底が舞台の長編ですw お楽しみに!
スポンサーサイト

Comment

サイダー色やっと読み終えたよ

 ご無沙汰しています。去年の一月にPNSさんの『サイダー色した夏の雲』を読み始め、何度も気力が途切れながらも今年9月にようやく読了しました。約1年8カ月かかった事になります。
決して読みにくいとか、面白くないとかではなく、もともと集中して長文を読むのが苦手なので、『お前本当はこの作品嫌いだろ』と思わないで下さい。
 主人公の草太君とヤマメちゃんだけでなく、里の人々もその息遣いが聞こえてくるようで、まさに一つの世界が表現されていたと思います。
 そして、読む気力が尽きたり回復したりを繰り返しながらも、最後のヤマメの号泣と、決して消えない絆が示されたあの場面には鳥肌が立ちまくり、ここまで読んでて本当に良かったと感じました。妖怪にあれほどまでに想われるのも、人間の妖怪への『勝ち方』のひとつであるように思えます。
 これからもお体に気をつけて、すばらしい作品を書いていってください。長文失礼しました。
  • posted by とらねこ
  • URL
  • 2012.10/04 22:14分
  • [Edit]

Re: サイダー色やっと読み終えたよ

>とらねこさん

お久しぶりです、とらねこさん。もちろん覚えてますよー!
そして約1年8カ月かけて私の作品を読んでくださった方に、『お前本当はこの作品嫌いだろ』なんて思えるはずがございません(笑)
読了ありがとうございます!
人間と妖怪の関係におけるその解釈については、私も同じ意見を持っています。そういう勝ち方ができるからこそ、ヤマメをはじめとした妖怪側は、人間という存在はずるいと思っているのかもしれませんが(笑)
個人的にこのサイダーというのは、色々なことが発見できた思いで深い作品であり、いまだに読んでくれる人のいるありがたい作品でもあります。そして、今では一つの目標にもなってますね。またこんな長編が書ければいいな、と思ってますから。今後も色々とやったりますので、応援していただければと思います。もちろん私は読者側としても、とらねこさんを応援していますよ!
  • posted by PNS 木葉梟(このはずく)
  • URL
  • 2012.10/15 03:02分
  • [Edit]

初めまして。癸と申します。
とある方のイラストを見て『サイダー色した夏の雲』の存在を知り、そこから一気にPNSさんの世界観のとりこになりました。どの作品も奥が深く、時間を忘れるほどむさぼり読みました。先刻投稿された作品を網羅することができ感想を書かせて頂いた次第であります。PNSさんのおかげで改めて東方の奥深さを実感できました。ありがとうございます。


その、一つだけお願いがあるのですが、過去作品のそれぞれ渡航先へのリンクを貼っていただけないでしょうか?出過ぎた願いとは思いますが、よろしくお願いします、
  • posted by 癸
  • URL
  • 2012.12/03 20:57分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

癸様、はじめまして!
そしてこちらの返信が遅れましたこと、深くお詫び申し上げますorz

とある方のイラストというのは、このブログでも紹介させていただいた、あの絵ですかね?
そういうところからも『サイダー』に興味を持ってくれる人たちがいるんだなぁ、と思うと、感慨深くなります。
さらに、私の作品群がそこまで気に入っていただけたとは! 長編ばかりなのに網羅してくださったとは!
一所懸命書いた甲斐があったというものです。今になって読み返すと恥ずかしいものばかりですけどね正直w
創想話には私の他にも素晴らしい作家さんがたくさん投稿してらっしゃるので、これを機会にぜひ探検に出かけてみてくださいー。

>>その、一つだけお願いがあるのですが、過去作品のそれぞれ渡航先へのリンクを貼っていただけないでしょうか?出過ぎた願いとは思いますが、よろしくお願いします、

 なるほど……確かにブログにあった方が便利かもしれませんね。
 創想話だけなら作者検索からいけますが、私の場合名前変えてコンペに投稿したりしてますし(汗)
 というわけで、早速簡単なものを作ってみることにいたします。ご提案ありがとうございます!
  • posted by PNS 木葉梟(このはずく)
  • URL
  • 2012.12/12 23:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【リップ・ヴァン・ウィ】

 というわけで超お久しぶりです、PNSです。 つい先ほど、創想話に『オヤジと天ぷら、時々むし』を投稿し

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。