やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで


 今度から毎週、『地下図書館の訪問者』を書いていくことにしました。
 内容はずばり、創想話の長編レビューです。

 えーと、なんでこんなことをしようと思ったかというと、まず一つには、自分の書いている長編がいつまで経っても書きあがらない。かといって、他の作品を投稿できるわけでもない。でもそれではブログが寂しい。じゃあ他の方の作品を紹介しちゃおう! っていうことでございます。

 二つ目の理由は結構でかくて、最近自分の中の読み手としての感覚が変わったんですよね。というより、元に戻った、って言った方がいいのかな。実は、書く側に回ってから、長い間以前のようにSSを読めない状態がずっと続いていたんです。どうしても色々なことが頭に引っかかってしまい、なかなか物語に浸れない。このまま戻らないのかな~、と悩んでたんですが、ついに最近感覚が戻ったことに気付いたんです。つまり、読み手脳と書き手脳を分けられるようになったかもしれません。よくわかりませんがw

 で、最後の理由が一番大きいのですが、近頃、創想話に気合の入った長編がどしどし投稿されている気がするのですよね。けれども、私も長い作品ばかり書いている身ですが、読む側としては、今年はどちらかというと短い話がほとんどだったような気がします。これはちょっと恥ずかしいぞ、と。せっかく感覚が戻ったのだし、これを機会に読むだけでなく、挑戦精神あふれる長編を取り上げてレビューしていこうと思ったのでした。

 まぁ、ただの紹介じゃ面白くないので、誰もやったことのなさそうな形式のレビューにしてみましたw
 レビューの練習になり、二人称の練習にもなるからお得やん、という企みがげふんげふん。
 ちなみに選考基準はとくに設けておりません。 
 レビューしない=その作品を読んでないとか、=好きじゃないということではありませんので、ご注意願います。

 記念すべき第一回はこちらです。

『地下図書館の訪問者 1』

 内容は読んでからのお楽しみということでw
 第二回と第三回の作品も、すでに決まっております。長編の紹介だし、あらかじめ作成しておいて、休日前に更新できればいいなー、なんて考えてますけど、さてどうなることやら……。
 

 とにかく、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。
 みんなも長編を読みましょう! そして書きましょう! PNSでした!
 
 
スポンサーサイト

Comment

おお!?
なにやら面白い事が始まった様子ですね。
では私も地下図書館にぶらりと迷い込んでみることにしましょう。
  • posted by 如月日向
  • URL
  • 2011.12/24 20:56分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

> おお!?
> なにやら面白い事が始まった様子ですね。
> では私も地下図書館にぶらりと迷い込んでみることにしましょう。

 まだ試行錯誤の段階ですけどねw
 第一回を終えて、色々と改善点を見つけたので、次回に生かしたいと思います。
 話はずれるけど、日向さんの長編もいつか読んでみたいなり(・∀・)
  • posted by ぺんさ/PNS
  • URL
  • 2011.12/27 02:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。