やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作メーター

・完成度
 ■■■■■■■■■□ 85%

・文量
 約600kb

○6/20

 PNSです。そろそろ終わりが見えてきました。ただ、今回は書いていて本当に楽しいので、ちょっと終わるのが寂しいかなぁとも思います。まぁ本文が完成しても、私はそのあと推敲に時間をかけるタイプなので、どれくらい長引くかは……うーん、心配だ;

○ 6/5
 どうもー。最近はTIGER & BUNNYにハマっとるPNSでございます。長編についてですが、今回も難産もいいところですね。もう六月に入っちゃっててびっくりです。過去に三月に出したいとか言ってた発言はどっから出てきたんでしょうね。いや本音ではサイダーみたいにあと一年くらい寝かしたいんですが、今回はそういうのは止めて、普通に完成した月に出すことにします。夏とか秋とか冬とかに春が舞台のSSを書いたって、責められはしないはずだと思うのです。大丈夫だよね!? 許されるよね!? 

 以下は拍手レスでございます。

>>600kBくらいで終わる予定で70%だったものが、800kBくらいにのびて50%に下がる、と驚きの現象がおこってないでしょうか。PNSさんならありうるのでは、と心配でもあり楽しみでもあります。

 いやはや、エスパーな推理ありがとうございますorz 気のせいかもしれないけど、誰かさんっぽい拍手ですね。違ってたらごめんなさい。はっきり言って、作者の私も、今どれくらいの長さになってるのかわかりません。ぶっちゃけ、重ねて確認したくないのです。怖いからw でも800kbは無いと思います。やっぱりせいぜい600kbくらいじゃないでしょうか。それでも過去最長クラスなのは間違いないですね。完成までもうしばらくお待ちいただければ、と思います。

○5/28

 動悸が加速している。なんだこの高揚は……。まさか、まさか完成の目処がかすかに見えてきたから、気持ちが昂ぶっているのかっっっ……!!
 
 いえいえ、チャンピオンズリーグの決勝戦がもうすぐなんで、むっちゃ楽しみなだけです、たぶん(こら)。
 
 それはそうと、雨の日はヤマメの話が書きたくなりますね、なんとなく。キャラクターによって、イメージというか似合う情景というのが頭にあって、ヤマメは樹の上で雨雲を見上げている姿なんですよね(いやもう言い訳しようもありませんが)。他にも、荒漠とした大地を散歩している紫とか、夜空を箒に乗って星屑ばらまきながら飛ぶ魔理沙。温泉宿の最上階に泊まって窓に腰掛け呑んでる勇儀に、雲海で一人カラオケしている天子……。あとは鈴蘭畑で回っているメディ(普通だ)もそうだし、そういう情景を出発点にキャラクターのイメージを形成することが多いです。やはりどんなものでもそうですが、キャラクターというのは世界から独立して成り立っている存在ではなくて、世界と交信しながら成り立っていくものではないか、と思うのです。特に物語においては。そしてこれは『世界側』についても同じで、キャラクターというフィルターを通して世界が光を浴びていき、生きた空間が生まれるのでは、と思います。まぁそういう雰囲気を味わえる文章が好きだというのは、東方のノスタルジックな面に引かれているというのもあるかもしれません。その意味について詳しく説明すると長くなると思うのでこの辺で。ああ、サッカー楽しみなり。

○5/17
 ヤマメとパルスィの話を書きたいんですけど、いいストーリーがなかなか降ってきません。でも私がパルスィ書くとテンプレパルスィというか、よくあるキャラクターになっちゃうんですよね。パルスィの神髄までは掘り下げられないと思います。でもそんなテンプレパルスィが微笑ましくて好きなので、結局そう書いちゃうと思います。無念。あ、長編もちゃんと書いてます……! ちゃんと……!(ボロボロ)

○5/13
 PNSでございますー。
 そろそろ新作メーターもログが溜まってきたので、古いもの(告知の次のもの)から消去していくことにしました。私の方で保管しておくので、あとでまとめて上げておくかもしれません。まぁ、誰が得するかわからない代物なんですがw
 今日も雑文を。私は八雲藍を書くことが(回避不可能な力が働くので)多いのですが、彼女の口調というのは原作では結構あやふやです。中性的な口調と女性的な口調が混ざっている感じ。私が好きなSS作家さんの一人であるVENI氏はその辺りがわかっていたようで、作品内で混在しています。私もあんな感じで書きたいです。この傾向は藤原妹紅にもあって、ゲーム本編、さらには文花帖では女口調で、東方儚月抄では男口調。もこたんの場合は、私は女性っぽい口調で書いてますね。だぜだぜ言ってる魔法使いもそうですけど、わりとキャラの口調というのは文章においてかなりのアクセントになります。下手をするとSSの色調を決定する要素になったりするので面白い。一口に女性っぽい言葉といっても土地柄、年齢、思想によって様々ですし、あるいは対人関係においても微妙に変化しますしね。ヤマメなんかもその辺りを表現するのに、かなりこだわったよーな。橙なんかは逆に女性らしさが抜けちゃって、元気いっぱいの女の子って感じで書いちゃってます。そういえば、過去に某氏とのチャットで、「橙に彼氏ができるとしたら、どんなタイプかな」「想像できん!」という話になったことがありましたw 少なくとも私が書く橙は、まだ色を知る年かッッッ!!になってないんで、恋愛物とかがなかなか考えにくい。でも異性を意識しはじめて女性的な言葉遣いが増える橙、というのも、なかなか魅力的なSSの材料になるかもしれません。こんな感じで、本人が書きもしないのに話のネタにするっていうのは、よくあることです(´ー`)

○5/9

 遠くから例大祭を温かく見守っていたPNSでございます。一般あるいはサークルにて参加された方々お疲れ様でした。災害の過去、そして被災地の方々の現状を忘れてはなりませんが、喜びを取りもどすことも忘れてはなりません。少しずつ、そして前よりもよく、強くなった日常を取りもどしたいですね。
 ところで、私にとって同人誌即売会の印象といえば、昨年の合同誌『幻想四葉帖』に参加させていただいた時の思い出で九割近くが構成されております。非常に面白かったですし、色々と貴重な体験をさせていただきました。メンバーの東雲さん、ahoさん、Nさん、そしてオフ会で他の作家さん方と実際に話せたことが特に。ところが一つもやもやが残っておりまして、それがあの時の作品『Lost Ocean』なんですよね。主人公のリリカを含めたプリズムリバー楽団について思いっきり書かせてもらったのですが、リリカの主人公話についてはまだ二つくらいネタが残ってるんです。なんといっても書いてて楽しいキャラクターでしたし、いまだに好きなキャラの上位にいますし、あの一作だけで終わらせるにはもったいない。しかし創想話に投稿するとなると、PNSの中ではあのお話のリリカと次に書こうとしているリリカは連続しているんですが、そうじゃない読者の方もきっと多いんじゃないかと。こんぺ作品もそうなんですが、なかなか一回きりの『使い捨てキャラクター』というのは心情的に辛くて、もっとこのキャラ(二次で生み出した自分のキャラ)の今後について書いてみたい、という欲求があるのです。さてさて上手い方法はないものか。……なんてこと考える前に、目の前の長編SSを書きすすめるべきですよね、はい、ちゃんとやります。PNSでした;

○5/6
 面白いっていうのは何よりの免罪符だと思うんですが、面白いを解き明かすことができるかどうかと言われるとそれは……。テストで毎回百点を取れる機械を発明する、みたいな感じでしょうかねぇ。ちょっと違うかな。しかしほぼ全ての書き手は、自分のネタに面白さを見いだしたから書くわけで。でもSSは付き合ってる時間が長いと、面白いと信じていたものがだんだん薄くなっていって書き進めるのが億劫になってくるんですよね。だからそういう意味でも長編は面倒くさい。でも前作品集は100kb超えがいっぱい。嬉しい。
 さて、ちまちま書いて半分超えました。ついでに悩んでいた部分も解決して、なんとかゴールが見えてきた感じです。まぁ経験上、あと二つくらい見えてない山があると踏んでますけど。まぁそれは直面してから悩むことにしますw ではではー。

○5/4
 東方原作はキャラクターが立っているけど、大事な設定がぼかされている。
 だから東方二次創作は立ってないキャラクターで原作の大事な設定を描くのが正しい。
 嘘です。適当に言ってみただけです。でも過去話は読むのも書くのも好きです。超時間かかるけど。

○5/2
 例えば書く物語に起承転結があるとすると、私の場合、一番面倒なのは毎回承になるんです(これは結構同意見の方もいらっしゃるはず)。で、長編を書く上で一番時間がかかるのも承なわけでして。そうするとどうなるかというと、作者にとってもっとも面倒だった分、もっとも印象に残ってしまうことが多いんですよね。例えばサイダーなんかも第二章が一番頭に残ってるんですが、それはやっぱり一番苦労させられたからです。ようかん剣もお賽銭箱物語もそうですね。ちなみに好きとか嫌いとかじゃなくて、頭に残ってしまうというだけですよ。ただ、承はキャラクターの個性が発揮されて生き生きできる環境、という感じがするので「自分がこの場面の近くに入り込んで見てみたいなー」という場面は大抵承にあります。そんな感じで、愛憎の念が入り交じる承ですが、長編を書く上ではオチに至るまでの場面をどれだけ丁寧に扱うか、というのは、かなり大事な要素だと思います。合い言葉は「殺さない」ですかね。リズムもキャラも空気も殺さない。あくまで理想です、はいw
 さてSSですが、昨日書いた分と合わせると、結構進んだのですが計測していません。明日から三日間の仕事量と合わせて更新したいと思います。ではでは。

○4/30
 馬上・枕上・厠上。アイディアが思いつきやすい場所らしいです。
 しかし現代人の生活は深刻な馬不足。というわけで、もし私がお金の使い道に困っていて締切に苦しんでる人がいたら馬をプレゼントしたいですね。
 むしろ、誰か馬をください。

 幻想郷もきっと馬不足だと思います。使うのは人間だけですし。もしかしたら一頭もいないなんてこともあり得るんでしょうか。塩の問題もそうですけど、山間の閉ざされた空間というのはあると思いこんでるものが全然なかったりすることもあるわけでして。こういうのってシャーロキアンが研究ごっこで頭を悩ませるのと同じですよね。前にどっかで書いた幻想郷のヤツメウナギの旬に関する疑問についても、謎のままですし。まぁ東方の場合は作品や書籍によって設定がずれてたりすることもあるんで、各人が作品を通じて面白くて納得する説を語れば、豊かになるような気もします。
 肝心のSSですが、ちょっと進みました。なんかどんどん話が膨らんでる気がしてヤバい(==;


○4/27

 PNSです。どうも自分の書く文章に納得がいかなくなってます。というか、今まで納得していたレベルに、納得できなくなってきた感じです。あともう一つ重大な問題があって、それは長すぎるってことですね(汗)。仕方なく長いのは問題ないんですが、不当に長いのは頂けません。なんとか調整したいものです。

 拍手レスでーす。

>>半分以下で260kbだと・・・じょ、冗談じゃ・・・。首長くしてまってます。新作妖夢の仕様は花映塚っぽくて玉が消えないことに焦ります。

 いや冗談であってくれることを作者も願います。しかし、四月一日はとうに過ぎました。270kbになりましたが終わりが見えません。ヤヴァイ。それはともかく、新作の妖夢はクセがあるけど面白いですよね。一番使ってますw

○ 4/25

 トオサアアアアアン!!! とか カアサアアアアアアン!!! とか叫びたい今日この頃。何の話かというと、プリンセス・ジブリを試聴して爆笑したということです。いやー、誰かやってくれないかと思ったけど、本当にやってくれるとはw 君をのせてとかポニョとか。あとはもののけ姫とかアリエッティとかが気に入りました。ちなみに原曲を愛してやまないピュアな心の人には絶対にオススメできません。メタルOK、デス声OKの方でなければたぶんキレると思います(汗)
 さて、こういうパロディって好き嫌いが分かれると思うんですが、それって東方二次創作も同じようなものですよね。私は楽しんじゃう派です、はい。何しろ自分の作品ですらパロディにしたがる性格ですし。ちょっと前に誰かさんがPNSさんの作品12kbまでならすぐ読むよとふざけた至言を残していたので、彼のために12kb以下の『サイダー色してない夏の雲』を書きました。でも公開予定はありません。というかゴミ箱に保存してます。ぬははw
 で、肝心のSSですが、ほーんのちょっと進みました。メーターが全く動いてないのは気のせいです。今週は時間をみつけてバリバリ書いていきたいと思います。本音を言えば、あと六ヶ月くらいほしいですけど、本音は無視することにしますw ではではー。

○ 4/23

 PNSですー。本日は10kbくらい書き進めました。夜が使えなかったとはいえ、ペース遅いですね; 明日(日曜)は時間がないんで、今日のうちに書き進めておきたかったのですが……。ただいくつか設定上の問題をクリアできたのは、ホッとしております。
 しかし長編の執筆というのは面白いもので、あるシーンを書き進めていると、全く別のシーンのアイディアが湧いてきたり、問題の解決法が見つかったりすることがよくあるんですよねー。そうやってエピソードが連結を強めて、一つの物語を形成していく。その過程が意外と楽しくてですねw でもこういうのはある種計算された世界ですので、やっぱり私にとってSS執筆というのは映画撮影になっていると思うのです。頭からSSを書いて最後まで書ききるということができませんし、シーンを書く順番もバラバラで途中でシナリオ変更とかもしょっちゅうですし。はい今のアドリブ良かったよー、とか、もうちょっと台本に合った演技をしてくれ! という感じでキャラクター指導したり……というのはあんましありませんねw 大体は自然に動いてもらってます。でも本当に脳内幻想郷をきちんと持っていて、それをキャラクターに任せて自由に書ける人は凄いというか羨ましいです。私はたぶん途中で疲れて倒れます。話も間違いなく破綻しますorz だから、自分にあったやり方を選ぶべきなんだと思って、今日も相変わらずのろのろと書いてまする。

 でも一日100kb書ける人の話聞いたら、やっぱり憧れますよどうしても! 誰のこととは言いませんが!
 
○ 4/22

 どうもーPNSです。いやー、執筆中の長編なんですが、予想以上に難航しております。まぁ、自分の過去の執筆ペースを考えれば、予想通りなんですけどね; あと一ヶ月とか言ってたら、二ヶ月かかるのが私です。自慢にもなんにもなりませんけど。
 というわけで、いっちょペースを上げるため、そしてブログの更新をマメにするために、新作完成度メーダーのようなものを最新記事に載せることにしました。これからちょくちょくとこの記事が更新されて、どれくらい筆が進んでいるかをお知らせできるわけですな。予定ではw

 しかし何がひどいって、まだ半分いってないのに、260kbとかいう恐ろしい数字が出ていることですよね。これたぶん完成したら、まさかの600kbなんてことも有り得ると思います。シリーズ物じゃなくて一発なのに、この長さは一体何なんでしょうか。怖いですねー。まぁとにかく、納得のいく作品に仕上げられればいいな、と思います、はいw あと最近、書きたい欲に読みたい欲が追いついてきたような気がしてまして、他の作者様の作品も時間を見つけて読もうと思ってます。特に100kb超えの作品ですね。長い物語というのはなかなか手が伸びにくいものですから、読む気が溢れている時がいいかなーと。もちろん書く合間にですよ!
 
 とまぁ、すぐに飽きるかもしれない試みですが、一つ気分転換の意味でやってみたいと思います。
 それではまた次回更新にて!
 
 以下は拍手レスでございますー

>>投稿が延びても納得のいく作品を出してもらえた方が嬉しいです!それまで新作の体験版でもやりながら待ってます。

 ありがとうございます! めっちゃ救われた気分です! 焦らず納得のいく作品を創ることを目標にします!
 新作の体験版は私もやりましたよー。一ボスで目が点になりましたw

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。