やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創想話ラグナロク 1

 PNSです。
 ブログのデザイン変えてみました。いや、昨年の秋もこれだったんですが、覚えてる人はいないでしょうw
 これから夏に関係するSSが続くので、せっかくだし気分転換に。二頭のパンダは暑さしのぎの旅に出たということで。
 
 さて、ついに明らかになってしまいましたが、創想話の合作企画であるラグナロクに参加してました!

 創想話ラグナロク特設会場
 http://coolier.sytes.net:8080/sosowa/ragnarok.html

 私のチームメイトは、ブログをリンクさせてもらっている如月日向さん、そして蛸擬さん!
 作品は300kb超えの前後長編『うらみっこ』。
 点数順位3位、Rate順位2位、満点獲得率1位、という素晴らしい成績を残すことができました。
 3、2、1のフィニッシュですね! ヽ( ◎∀◎)ノ

 とりあえず未読の方はぜひぜひ、とお願いしたいところですが、まだ誤字修正その他が終わってないので、完成度が高まった方が見たいという方は、今しばらくお待ちくださいませorz
 作品内容についても色々語りたいところですが、それも修正等が済んでからにしたいと思います。
 一緒に戦ってくれたメンバー、そして評価してくださった方々、皆さんありがとうございました!
 以下はちょっとした小話程度で、ネタバレはございません。




 300kbの長編をがっちり創ったということで、今回は様々なことが経験になりました。合作の楽しさと難しさ、そしてSSを書く上で勉強になることがいっぱい。特に最終日周辺は本物の修羅場を体験しましたw あそこまで追いつめられたのは過去無かったなぁ……。書いた文量は私が一番多かったのですが、SSを創る作業はそれだけではございません。プロットについては全員が真剣に取り組み、みんなで創った物語、といえるはずです。

 しかし、このお話の発端となったのは、如月日向さん(以下日向さん)のアイディアでした。そのアイディアをみんなの意見(余計な発想や電波とも言う)をつぎ込むうちに、話が物凄い勢いで膨らんでしまい、大風呂敷を広げることになったのです。そんな大長編の完成に力を発揮したのも、日向さんでした。仕上げの段階で推敲とメール作製、見事にやってくださいました。つまりこの物語は、如月日向に始まって、如月日向に終わったということで!w 他にも、日向さんが秘密基地や様々なツールを用意してくれなければ、制作作業は遙かに遅くなっていたでしょう。

 レールを用意し、前後を固めたのが日向さんだとすれば、途中のアシストを何度も決めてくれたのが蛸擬さん(以下もどきさん)でした。今回、過去話に関することはみんなで色々考えましたが、実際に書いたのは全てもどきさん。祭りの儀式やらについても書いてくださり、いわば私が能力的に出来ないところをみんなやってもらいました。最後は半分丸投げの形でやってもらった気がしますがw それでもできるんだから凄いものです。もどきさんはもう一つ、電波というのも大きな武器でした。氏のSS力の源となっていて、その発想は予測不可能。今回も色々な場面で役に立っていました(たぶん!)。実際にチャットで話してお堅い人だったらどうしよう、と思ってたんですが、実に空気の読める紳士でとても安心しました。ノリもいいし! 

 本来であれば、まず読者の方々に御礼を言うのが常でしたが、この作品を創りあげた後は、メンバーの二人に御礼をいいたくなったのが本音です。
 というわけであらためて、約三ヶ月ありがとうございました! また何かあったら色々やりましょうw


 さて、次にもう一つ。
 今回、八重結界さんが罰ゲームを受けて、参加作品のレビューSSをお書きになったのですが……そのあまりの凄さに口が開きっぱなしになりました! 仕事が早いだけでなく、クォリティもやばい。まだコメントをつけてませんが、100点入れたくなるレベルでした。そして『うらみっこ』が映姫様にオール☆5をもらってるじゃないですか! いやぁ、頑張った甲斐があったわい……と思ったら何と☆5か☆1の二択だったそうな。流石だw 耳が痛い意見もいただきましたので、次回作のための薬とさせていただきます。でも褒め言葉の方が多くて嬉しいですし、小町ちゃんをサボったりさせたと聞いて、どうしても舞い上がってしまいますなw

 というのも、私の創想話次回作は何と小町&映姫が主役なのです! 今までの二人のイメージとはちょっと違った(あるいはまるで変わってない)キャラクターと、物語をお楽しみいただけるかと思います。たぶん100kb超えるので、やっぱりまた長編ですw でもコメディなので比較的読みやすいはず! 
 なるべく早くお届けすることができれば、と思っております。PNSでした~。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。