やぶから九尾

東方SS書きのブログでございます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬といえば藍様でしょ?

『モフモフ』……じゃなかった『揺れる尻尾を追いかけて』(笑)
評価してくださった方々、ありがとうございます。今回の作品、いただいたコメントの多くに、書いた私の頬は緩みっぱなしです。というのも、自分の目標通りの作品が書けているかどうか心配だったのですが、寄せられた感想を見ると、私の目指すSS像にかなり近い! とても嬉しいです。

例えば、すらすら読めたという感想。これはありがたい。
何故かと言えば、私の作品の多くが長編。短距離走ではなく、マラソンを強いているようなものなので、最後まで読み手を飽きさせてはいけないと思っています。文章に技巧をこらしても、長いというハンデを感じさせない作品というのは、ちゃんと存在しますし、私はそれが書ける作者様を知っています。それも一人じゃありません。自分もその仲間入りができれば、と常々思っているのです。まぁ、今回も私の場合、文章がスカスカだから読みやすい、なのかもしれませんけど……(==;)

そして、○○○が素敵、株が上がったという感想! 
このSSでこの東方キャラが好きになった、なんて書いた人間にとってはこの上ない喜びです。過去に『かざみどり』や『小野塚小町の~』シリーズ等で、私も同じ経験をしたものですし。これからも、生きたキャラクターを魅せるSSを目指していきたいです。他にも、なかなか厳しいコメントを残してくださった方もいらっしゃいますが、それについても、今後の課題とさせていただきます。

最後に。今回、作家さんからの評価もいくつかいただいております。
これも嬉しい結果ですね。よくブログにコメントしてくださる方もいらっしゃいます。
葉月さん、如月日向さん、みなもさん、ありがとうございました。これからもどうぞ、PNSを甘やかしたりせずに、面白くなかったら『面白くないですよ』と堂々とコメントする姿勢でよろしくお願いします(何

さて、今までコメ返ししてきた作品群ですが、またいただいたコメントが増えてきたので、一度全部更新したいと思います。具体的には、『大きくしたいの!』から『八雲の式の式の式』までですね。それが終わったら、次はまたSS紹介や自作SSの感想等を予定しております。SSの次回作については、まだ未定ということで(苦笑) ではでは~。

スポンサーサイト

Comment

いやもう本当に面白かったです。
コメントにも書きましたが、前編後編ノンストップで読んでしまいました。
どこか切なさを伴う、それでいて明日への希望に満ち溢れているような、そんな不思議な読後感でした。
リグルは橙の、橙は藍さまの尻尾を。
そんな意味がタイトルに込められているのかなあと推測してみたり。
リグルと橙の覚悟、見事でした。
PNSさんの描くキャラクターは、心が揺れている。そしてそれを丁寧に描写している。
それが、この感動を生むのでしょうね。勉強になります。

次回作も楽しみに待ってます!
葉月でしたー。
  • posted by 葉月ヴァンホーテン
  • URL
  • 2010.02/10 23:54分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

おぉ、コメントありがとうございます!

> リグルは橙の、橙は藍さまの尻尾を。
> そんな意味がタイトルに込められているのかなあと推測してみたり。

大正解です。『モフモフ王国』とどっちにしようか迷いました(嘘)
ラストシーンでは橙の方が追いかけているという構図も、ちょっとした意味をこめてます。

> PNSさんの描くキャラクターは、心が揺れている。そしてそれを丁寧に描写している。
> それが、この感動を生むのでしょうね。勉強になります。

ありがとうございます。
そろそろ違う作風に挑戦したいところですが、当分無理かもしれませんね;

次回作は物凄く早いか、物凄く遅いかのどっちかです。早いとたぶんギャグです。
お楽しみに!
  • posted by ぺんさ/PNS
  • URL
  • 2010.02/11 19:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 

Author: 
 
このはずくは共通世界観、木葉梟は一度限りの世界観という風に、HNを使い分けて東方創想話にSSを投稿しています。
ここでは他の方々のSSや、自作SSの裏話などを紹介しております。あとは、軽い後日談とか。よろしくです。

最新記事

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。